2016年07月27日

『武州通信』第232号

 シリア難民の大量流入でEU諸国が揺れています。“移動の自由”の理念にこれからどう向き合うのかな? イギリスではEU残留か離脱かを問う国民投票(6/23)が行なわれ離脱派が僅差で勝利し、近々EUからの離脱が実現しそうですね。それにここ3年ほど、EU諸国へのテロが頻発。 
 冷戦終結後、危険地域は中東周辺、準危険地域は東アジア周辺と見なされてきましたが、今では、安全なはずのヨーロッパにも火薬の臭いが…。もしかして第二次大戦後の枠組みがギシギシ音を立てて崩れ始めているのかも。

《18歳選挙権!》の巻
 
 何だか怪しげな時代の到来というと、来る11月8日に予定されているアメリカの大統領選挙もそのひとつのようですね。民主党のヒラリー・クリントン候補と共和党のドナルド・トランプ候補の(実質上の)一騎打ち。そして世界中の話題をさらっているのがトランプ候補の過激発言です。

 トランプ候補は「我々がやろうとしているのは『米国第一』だ。グローバリズムでなく、アメリカニズム(米国主義)がわれわれの信条になる」と繰り返し語り、TPPに反対し、移民受け入れを拒否すると宣言。こうした派手なパフォーマンスは現状に不満を持つさまざまな層に支持され、あれよあれよという間に遂に共和党の指名を獲得。もっとも、彼の差別的で挑発的な発言には共和党支持者の間にも反対する人が多いようですが、トランプ旋風にはアメリカの既成政治への批判が凝縮されていると言っても良さそうです。

 まあ、対岸の火事と見ている分には面白いとも言えますが、さて日本にも火の粉が舞い降りるとなると…。彼は、「米国が防衛する国々に相応の負担を求める」「日本は米国の軍事力に依拠するのではなく、核兵器の保有も含めて自衛隊の機能を強化し、自主防衛に舵を切ることが望ましい」と語り、更には「日本が米軍駐留経費の負担を大幅に増額しなければ在日米軍を撤退する」とまで主張しています。時代の流れは、我々日本国民にも日米関係に対する考え直しを迫っているように見えます。それはともかく、異端のトランプ氏と既成政治のクリントン氏、アメリカ国民はどちらの候補を次期大統領に選ぶのでしょうか?

 では、日本の現状は? 7月10日(日)の参議院選挙で、自民・公明の政権与党を中心に改憲勢力が3分の2に達し、いよいよ戦後初の“憲法改正”への動きが具体的になってきました。まさかトランプ氏の要請を真に受けたわけではないのでしょうが、期せずして憲法9条改正の道を歩むことになりそうな雰囲気ですね。ここでは僕の意見は差し控えることにしますが、何はともあれ、戦後の世界秩序が問われ、どうやら日本も急旋回しそうな気配です。

 ここまで、言わずもがなの事柄をくだくだ書き連ねてきましたが、これらの問題が若い世代に重苦しくのしかかってくるのは疑い得ないことでしょう。ところで、今回の参議院選挙は日本初の18歳からの選挙でもありました。長年20歳選挙権に慣れ親しんできた多くの国民には、なぜ今になって18歳から?という疑問が膨らみますが、まぁ早いうちから国政に関心をもつのも悪くないとも言えそうです。とは言え、政治家に対する不信感は拭い難く、舛添都知事の辞任劇(6/21)にも見られるように、政治家の選挙公約の美辞麗句がまったく嘘八百に響くのは、今も昔も。  

 僕が初めて投票に行ったのは…、えーと、衆議院選挙? 参議院選挙? もう東京に住んでいたから都議選? 都知事選? いやはや、まったく覚えていません。ましてや誰に投票したかなど、頭の片隅にも残っていない。とは言え、当時も政治家に対する不信感を抱き選挙にあまり期待していなかったのですが、それでも(今となって思えばちっぽけな世界観の中で)いろいろ考えて投票したことだけは確かです。

 さて、18歳選挙権。今年の武州の高校三年生・佐藤和海ちゃんの初めての投票、これがこの参議院選挙でした。しかも「投票日(7/10)が私の誕生日だったんですよ」と。なっ なんと、日本初の18歳選挙の当日がまさに和海ちゃんの18歳の誕生日だったとは…。こんな偶然ってなかなかないよね。これなら(僕の場合と違って)和海ちゃんにとって絶対に忘れられない選挙になったことでしょう。

 ところで、僕達が作ってきた日本は、世界は…。何とも心もとない限りです。何だか若い人達にすまない気分がふつふつと。もっとも僕がどうにかできる世界ではないのだけれど。                 

(斉藤 悦雄)

【インフォーメーション】
9月10日『武州大学』 7:00pm〜
   テーマ :『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を考える。part 3
   レポート:斉藤悦雄
  ※関心のある方は是非参加してください。
posted by 武州ゼミナール at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。